川口春奈 衣装 極主夫道 ボトムス

川口春奈 衣装 極主夫道 ボトムス

芸能人着用の衣装シリーズ 川口春奈 極主夫道のボトムス

12/6放送の極主夫道で川口春奈さんが着用していた衣装のボトムスの方です。AURA(アウラ)のブルゾンとはまた違った雰囲気のレバーパンツ。

こっちの方はチョット重みのあるシンプルさが際立ちます。

ブラックの方がコーデは楽そうですけど、こいつを履きこなせれば注目度は高い、そんなボトムスじゃないでしょうか。

Advertisement

川口春奈さんが極主夫道で着用していた衣装 ボトムスのブランドとアイテム名は?

極主夫道で川口春奈さんが着用していた衣装のボトムスはこちらですね。

MAISON SPECIAL メゾンスペシャル ヴィーガンレザーストレートパンツ BRN(ブラウン)

ブランド:MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)

アイテム名:ヴィーガンレザーパンツ

カラー:ブラウン・ブラック・ブルー

フェイクレザーとは言え、レザー調という事で重厚感は増しますが、その反面画像で見ても素材の柔らかさと履き心地の良さが伝わってきません?

ELLE SHOPでは「吸いつくようなタッチの質感にこだわったフェイクレザーパンツ。サステナブルな一面もある一着。 伸び感もある為快適な動きやすさも確保。メゾンスペシャルらしいカラー展開もポイント。」と紹介されています。

一番うれしいのは、ヴィーガンレザーが水洗いできるという事。フェイクレザーでもケアはそれなりに気を遣う所もありますけど、そこのところクリアしているのはメリットでしょう。(できれば汚したくないですけどね)

伸縮性もあるようなので動きやすさも◎。

商品だけ見ていると、寸胴のストレートでモッタリ感を感じるストレートなので、ゆったり感はしっかりありそう。

ところが着用してみてシルエットが立体化すると、思ったよりも太く感じないのはなぜ?と不思議なパンツです。

特にブラックはもっと締まって見えます。意外としっかりカジュアル?

履いた感じのシルエットから判断するに、トップスは予想よりも合わせやすい印象で、フェイクレザーでもデニムに近い感覚で履けるんじゃないかな。

ワンポイントとして膝の所に切り替えが入っています。これがあるのとないのとではかなり印象が変わるでしょうね。 ブラックだけはステッチ色を変えていて、よりカジュアル感が大きいと思います。

 



MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)ってどんなブランド?

ELLE SHOPに掲載されているブランド説明にはこう書かれていましたのでご覧ください。

世界中のそこにしかない技術や素材に、 今を捉えた先進的かつ機能的デザインをのせ、スペシャルな日常を創り出す服を生み出している「メゾンスペシャル(MAISON SPECIAL)」。高揚感やトレンドを感じさせる“ELATION CHIC” 、ミニマルで上質なオフィスウェア“URBANE BUSINESS” 、ナチュラルな素材を「今」に落とし込んだ“MODERN RUSTIC” をキーワードに、ハイファッションとハイファクトリーを融合させた新しい価値のクラフトファッションを提案。ビジネスからプライベートまで、オン・オフ問わず楽しめるアイテムが充実している。

※引用元:ELLE SHOP「MAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)」ブランド解説より

ニットのセーターやアクセサリー・小物もあるので、トータルでコーデするのもよさそうです。

特にパンツ系はMAISON SPECIAL(メゾンスペシャル)らしさがわかるというのがすごい!

 

ELLE SHOP(エル・ショップ)