ひるがの高原スキー場

ひるがの高原スキー場

目的地の「ひるがの高原スキー場」に到着!

事前に公式サイトのライブカメラ等で見てはいましたが、本当に雪がない・・・。
こんな状態のスキー場は初めてです。

 

途中のひるがの高原サービスエリアで見たダイナランドはもう少し雪があるようでしたが、前日の映像とほとんど変わりない状態でした。

ひるがの高原スキー場 レンタル

まずはスキーウェアを買い替えるつもりで先に売ったものの次のを買えなかった妻の分をレンタルで借ります。

この時にゲレンデ直営の駐車場(一番ゲレンデに近い駐車場です)にあえて止めずに、入り口脇を通過して数十メートル上ったところにも駐車場があります。

駐車料金は同じなのでそちらに停めてその横にあるレンタルショップで借りるとレンタル料金(板・ブーツ・ウェアなど)を500円割引してくれます。

直営駐車場だと何もありませんので、何か借りる必要がある場合多少の節約に名なると思います。

位置的にも苦になる程遠いわけではありません。すぐ隣です。

ウェアの上下のレンタル料金は3,000円ですが、2,500円で借りる事が出来ました。

周辺のレンタルショップはそこと直営ショップ、あとは道を挟んだ向かいにもあります。

これで準備完了。

ひるがの高原スキー場 リフト券

一昨年来た時には確かまだなってなかったと思いますが、ICチップのリフト券で自動改札に変わっていました。

この日は第2ペアリフト横の♡スロープのみの運用で、リフト券も一日券が大人3,000円・子供2,000円という料金設定。ゲートの導入で少し楽になりましたね。

雪が少なくてゲレンデも1本だけなのでさぞかし混雑するだろうと考えていましたけど、意に反してかなり空いていて逆に雪が少ないという事で足が向かなかったのかなと思えます。

お陰様でまだまだリフトには載りたがらないレベルの妻と娘も、この日は5本以上滑る事ができて一つ壁を越えたような感じがします。「日帰りでもいいからまた来たい」というぐらいですから(^^

ここ大事な所です。

子供が行きたいと言えば無理矢理来ている妻も嫌とは言えませんから、私の趣味の一つを合法的に復活することができるというわけです( ̄ー ̄)ニヤリ

この雪の少ないひるがの高原のお陰で今まで苦労していた下の娘を取り込むことに成功!

ひるがの様さまです!

一方高校生の息子は少々不満げではありましたが、基本スキーは好きなのか黙々と滑っていました。結局終了時刻の16:30まできっちり滑り、そんなにリフトに乗ることはないだろうと妻と娘は回数券にしましたが裏目に出てしまったところは、まあうれしい誤算としておきましょう。

それともう一つ余談ですけど、帰り際にリフト券返却時に料金表をよく見ると・・・、

私シニア料金になってました(;^_^A

 

唖然としました。リフト券代損したとかのそっちの方じゃないですよ。

もうそんな年になっていたのかという方です(T_T)

でもまだまだ頑張りますよ!

ひるがの高原 スキー場 食事

レストラン

ひるがの高原スキー場2Fのレストランの食事は悪くないですよ(^^

画像はわたしが頂いた肉丼ですけど、一番期待していなかったローストビーフがメチャ美味しかったです!ガーリックチップとの相性も抜群で、他にも核に封の豚肉や唐揚げも載っていて抜きのグランドスラム的などんぶりになってます。

その他のおすすめは鶏白湯ラーメンとカレー。どちらも期待以上に美味しかったです。

下の画像の様にメニューのバリエーションもいい具合で味もいい具合、ただ値段はちょっと高めじゃないかなという印象。

あまりハズレのない食事メニューだと思います。

揚げパン

レストラン入り口付近にある揚げパン専門店「COCOCHI」。注文後時間がかかりますが常に揚げたてを提供してくれるので、一番おいしい状態で立寝る事が出来ます。熱々です(^^

メニューは8種類で、いつもきな粉かカレーパンは必ず食べますね。きな粉はオーソドックスで美味しいですよ。

特におススメは、きなこ・飛騨牛カレー・生クリームあたりで、ちょっと小腹が空いたときに頬張るのがいつものパターン。

他にもからあげやクレープ、レンタルショップ横の高山ラーメンのコーナーもありますが残念ながらいまだに入ったことがありません。いずれ食べてみたらまた報告させて頂きます。