パスタソースキッチン 松阪

パスタソースキッチン 松阪

三重県の松阪市にある「パスタソースキッチン」はパスタソースやイタリアン惣菜のテイクアウト専門のお店です。

かなり前からお店があるのは知っていましたし、前も通ったことはありました。

「ここが噂のパスタソースキッチンか」と思いはするもののこれまで伺ったことがなかった理由は、専用の駐車場はなく前のコインパーキングなどを利用するしかない事や、値段がそれなりでそれなら食べに行ってもそれほど変わらないのではないかと思えるところが大きかったから。

 

ではなぜ今回は買ってみようと思ったかといいますと、その日の夜は日帰り温泉でも行って帰りに外食して帰ってこようかという予定でいました。

しかし出かけていた子供の帰りが予想以上に遅くてまず温泉を断念。その流れで外食も怪しい雲行きになってきたため、「よし!今からパスタソースキッチンで持ち帰り用買って、その足で子供を迎えて帰ってくる予定に変更する!」という事になったわけです。

結論から言うとこの判断は大成功でした(^^b

Advertisement

パスタソースキッチン 松阪 メニュー

パスタメニュー

パスタソースキッチンの松阪直売所では、その季節ごとに変わるメニューと定番メニューがあるみたいです。

とりあえず3月のパスタメニューは10種類ありました。

  • ペスカトーレ 1,250円
  • 牛テールの煮込みパスタ 930円
  • 松阪牛だけのボロネーゼ 980円
  • ネーロ(イカスミ) 960円
  • アマトリチャーナ 820円
  • カルボナーラ 820円
  • ポルチーニクリーム 810円
  • プッタネスカ 780円
  • ペスト・ジェノベーゼ 830円
  • 豚の角煮スパゲッティ(限定ソース)

冷たいお惣菜

 

  • マリネ(サーモン、サワークリーム)100g 290円
  • オレンジとディルの蜂蜜レモンマリネ100g 280円
  • PSKのミネストローネ100g 350円
  • 砂肝のシェリービネガーマリネ100g 350円

温かいお惣菜

  • ミートボール!アボカド!トマト!のグリル。カカオソース!100g 340円 出来上がり時間12:00
  • スペアリブの香草パン粉ロースト100g 350円 出来上がり時間12:00
  • ローストポーク(ハーブソースとリンゴのモスタルダ)1パック 780円 出来上がり時間13:00

ざっくりと大まかにこんな感じかな?

どれも彩りが鮮やかで見ただけで妥協のない美味しさが伝わってくるようです!

パスタソースキッチン 松阪 食レポ

そんな数あるメニューの中から今回は4種のパスタと2種のお惣菜を購入して頂いてみましたよ。

いつものごとく皆様食い気に早ってしまって写真撮り忘れはお約束(;^_^A 手を付けてしまってから撮影したものもあるのですが、本当はもっとおいしそうだったのでパスタソースキッチンさんには申し訳ない感じがしますが、それでも貼ります( ̄▽ ̄)

温めてパスタ茹でて出すだけですが四人分を一度にするのはあたかもイタリアンシェフになった気分が味わえます。

今回はできるだけ一度に出せるようにお店のいう事聞かない輩に成り下がってしまいましたが、できる限りポイントは押さえたつもりです(^-^)

それぞれのソースにあった塩分量にもきっちりこだわりを持っておられるようでしたが、今回は1.6mmのパスタをチョイスし、4人分一つの鍋で一度に茹でましたm(__)m

後は時間との戦いですが、まずは先に用意できる前菜から準備しておき茹で上がりに合わせて湯煎するものと水解凍するものの時間を合わせるようにしました。本来水解凍ですがここは邪道ながら38度のぬるま湯で。

Advertisement

アンティパスト

オレンジとディルの蜂蜜レモンマリネとローストポーク(ハーブソースとリンゴのモスタルダ)ですが、ざっくり一盛にしました。ここでそれぞれ人数分のお皿に小分けして盛り付ければもっとアンティパストとして雰囲気出ると思います。

ローストポークはソースを少し溶かすような感じでほんのりとレンジで加熱。

マリネは蜂蜜の甘さ、ローストポークはソースからハーブの風味がどちらもサッパリした味付けで素材のうまみがしっかりと味わえる、本格的なイタリアン惣菜です!

 

ペスト・ジェノベーゼ

具材のジャガイモといんげんは湯煎、ソースは水解凍(火を通すと色が変わるらしい)。ジェノベーゼとしてはコッテリした感じはなく上品な感じの仕上がりになりました。

ジャガイモがメチャメチャよく合います!これは新たな発見。自宅でペースト使って作る時にも応用できそう。

松阪牛だけのボロネーゼ

松阪牛は結構濃厚な旨味が出るのできっとおいしいだろうと思ってましたが、きっちりと期待に応えてくれる味でした。普通はトマト系の味によりがちなボロネーゼ。パスタソースキッチンのは「肉の味」という感じのボロネーゼです。

牛肉のうまみが凝縮された味は絶品ですよ(^^b

ボロネーゼのソースはしっかり湯煎なので和えるだけで楽ですが、ある程度パスタの水気は切った方がいいかなという感じでした。

プッタネスカ

小学生の娘用に本当はアマトリチャーナにしようと思っていたものの残念ながら売り切れという事で迷った末プッタネスカにしました。アンチョビとオリーブが入っているから正直「大人の味」だとは思いましたけど・・・。

案の定具材のオリーブとケイパーは残しながらもなぜかパスタは完食していました。私にとってはオリーブとケイパー、そしてアンチョビの風味がたまらないパスタソースです。

これもボロネーゼよりも短めの湯煎で済みます。

カルボナーラ

一番興味深かったのがこのカルボナーラです。いったい冷凍でどこまで近づけてくるのか?

ただ温めるだけのものとカルボナーラは明らかに違いがありますがそんな心配は不要でした。

水解凍することで(ぬるま湯使いましたが)たまごが固まらないようにしてますし、具材の方はそれなりにしっかり温めることでクリーミーでまろやかなカルボナーラを頂く事が出来ました。

かなり粗めに挽いてあるブラックペッパーがいいアクセントになっています。チーズよりも卵の味の方が勝っているカルボナーラなのでどれだけでも食べられるパスタです。

 

食レポ・口コミ 総評

全体的には塩気の少ない味付けに加えて、化学調味料を使っていないという事で素材の旨味が口を覆う感じのテイストです。ブイヨンなどを使わない本格派イタリアンとして、高血圧や糖尿病の方でもお店で食べるよりヘルシーだと思います。

後味もすっきりしているので必要以上にのども乾きませんし、お気に入りに追加です。

ソースを温めたり麺と和えたりしますが、基本的に冷める方向にしか行きません。

ひと手間かかりますが、盛り付けるお皿や和えるボールをしっかりと事前に温めておくことで冷めるのを防いで温かいお料理を食べる事が出来ると思いますよ(^^b

 

パスタソースキッチン 松阪 店舗情報

清潔感溢れるおしゃれな店内に入るだけでもテンションが上がってしまう、そんな松阪の「パスタソースキッチン」の店舗情報がこちらです!

 

<パスタソースキッチン 松阪直売所 基本情報>

●住所 三重県松阪市愛宕町1-19

●電話 0598-30-5510

●営業時間 11:00~19:00

●定休日 毎週火曜・水曜

●駐車場 店舗の裏通りから1台分 ※その他コインパーキング利用で駐車代ご負担いただけます。

●HP 通販ページ https://pastasaucekitchen.com/

松阪直売所ページ https://pastasaucekitchen.com/user_data/shop_matsusaka.php

 看護のお仕事