みたらし団子 愛知県 みかく

NO IMAGE

愛知県の和菓子店「みかく」で味わう昔ながらのみたらし団子

みたらし団子というと、ふつうは真ん丸団子にあの甘い蜜のかかった様子を思い浮かべますよね。

それはそれでもちろんおいしいです。でもたまには変化も楽しみたいと思いませんか?

そんな時には愛知県にある「みかく」というおばちゃん一人で切り盛りしている和菓子屋さんが超おすすめ!

一度食べるとやめられない、食べ始めたら止まらない、そんなみたらし団子をご堪能あれ。

すべて手作りのみかく

営業しているのかどうかわかり辛い表向きながらちゃんとやってます。

お店の外観だけ見ると補修もままならない雰囲気の店構えですが昔と全然変わっておらず、基本そのまんまです。

お店に入ると話好きのおばちゃんがお団子を串にさしながら出迎えてくれます。

みかくのみたらし団子はよくある白玉粉のような団子ではなくお餅ですね。味付けは黒蜜などの蜜ではなく甘辛い醤油だれで、言ってみれば正月にお餅を焼いて砂糖醤油に付けて食べるあの感じ。

甘ったるくないので特に焼き立てなら何本でも食べれそうな気がします。

チラホラと来るお客さんも数十本買って行かれる方が多かったですね。

接客中にもひっきりなしになる電話にも嫌な顔せず対応されていました。

この仕事を楽しんでされている様子が嫌でも伝わってきます。ふつうあれだけ忙しいと嫌な顔をされたり対応が雑になるものですが、おばちゃんのお人柄でしょう。

みたらし団子以外にも大福・おはぎ・草餅などもあり、この時はおはぎと大福があったのでついでに持ち帰ろうとお願いしました。

どれも素朴な味なのですが、これが本当の大福なのだろうな、おはぎなのだろうなという味で、しつこさなどがないのでいつもよりも多く食べてしまいます。

でもやっぱり一押しはみたらし団子!

餅をちぎって刺す様子は形を整えるでもなく、パックに入れてもらったものを見るとまるで焼き鳥に見えてしまうぐらいの不揃いな形状。

でも食べてみるとちょうどいうバランスの甘さが付いた醤油だれが焼いた餅と絡んで絶妙に美味しいんです!

知らなければ前を通っても酔ってみようという気は起らないかもしれない「みかく」、もし家が近ければ恐らく通うでしょうね。

 

 

  • 前の記事
    雪松 餃子

    雪松 餃子 2021.09.06

  • 次の記事

    記事がありません